« レンガを敷く前に下地作り | Main | レンガを敷いて目地に砂詰め »

薪ストーブの煙が逆流するので煙突延長しました。

20040912001.jpg

薪ストーブに煙突を取り付けて、試しに火を付けてみて、暖かくなる予定が、
「お~ぇ~・・・ベーコンになるって、こんな感じなのかも!?」というくらい煙たかったのは4ヶ月前。
そろそろ、また暖房が必要な季節となりました。
最近では、夜、窓を開けたままパンツイッチョで寝てしまうと、タイタニックに乗ってしまったディカプリオのラストシーンが如き顔色で目を覚まします。これからの季節、那須にお泊りの際はお気をつけあそばせ。
殻々工房の薪ストーブも使えるようにしなくては!
ベンチレーターを塞いだり、給気口を壁に開けるのは大仕事なので、まずは煙突を延長して煙を引く力を強くしてみようと思います。

煙突は今回もアーミック彦根店から購入、シングル直筒3本。
前回取り付けた煙突が4本、合計7本の煙突を繋ぐと830mm×7=5810mmの煙突になります。
あまり長くし過ぎても冷えてしまって良くないらしい・・・。
ウチの場合シングルだし、どんなもんでしょうか。

20040912002.jpg

まずは前回付けた煙突の先端、丸トップを外します。
ついでに煙道をチェック。4ヶ月前に3日間使ってみただけなので流石にキレイです。

20040912003.jpg

新たに購入した煙突3本を繋ぎ、先端に丸トップを付けました。
前回は接続部分全てに「2つ割り(締める金物)」を付けたのですが、今回は買い忘れてしまい・・・地元に方に聞いたところ、ステンレスのビスを一本打っておけば充分という話もあって、丸トップだけは金物で止めて後は接続部分にビスを打ちました。
今回の延長で煙突は3m近く自立しなければならないので支線を3本取る事にしました。
ステンレスの針金の一番細いものを適当な長さに切って、丸トップと煙突を固定している金物辺りに取り付けて・・・。

20040912004.jpg

合体!
ブラブラしてる支線を適当な場所に固定して完成!
・・トップが少し曲がってるなぁ。
・・アスパラみたい。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1282

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2004年09月12日 15:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「レンガを敷く前に下地作り」です。

次の投稿は「レンガを敷いて目地に砂詰め」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34