« 内鍵ウォーク | Main | アゲハと虎の尾 »

ビニールハウスの解体

20080615002.jpg20080615001.jpg
半壊したビニールハウスの解体をはじめた。木材を退かすと下からドングリの殻がたくさん出て来た。野ネズミだろうか。そこから1mくらいの所には蛇の抜け殻もあった。
そういえば、先日、扉を開けて中に入ろうとしたら奥の角に直径5cmちょっとの滑らかに光る蛇がいた。でかかった。こちらの物音に気がつき、驚いた様子でもなく、ビニールの下の隙間から、するりと林の薮に消えて行った。あれからしばらく、ハウスの中に入る時は少なからず腰が引けている。
閉店後の店で休んでいた時のこと。窓の外、デッキのグミの木を登る野ネズミを、消し忘れた根元のアップライトが照らし出した。彼らは夜を中心に活動するのだろう。

店の灯りも消えた真っ暗な夜。ハウスのなかで両者が鉢合わせる場面もあったのだろうか。ハウスのなかでそんなスリリングなドラマを妄想した。

20080615003.jpg
ハウスの解体には4時間くらい掛かった。
この後、ここには物置を作る。また彼らの窠になるのかもしれないな。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/260

Comment(2)

おぉっ!
抜け殻をお財布に入れましたか?

ウチは、フルボディのが数本あって、欲しい方に分けたりしてます。
今年は、下見板の水切りの下側に、シマヘビが寝ています。
薪置き場に、青大将!
危険なヤマカガシには、お目にかかってないのが幸せ。

どんぐりは、リスのペアが食べています。
鳥のえさのヒマワリを切り株に置いておくと、朝までに食べてます。たま~~に、姿を見せてくれますが、狙いは敷地内のクルミのようですね。

OIL:

marianaさん、こんにちは。
蛇信仰はよく聞きますが、僕はどーも苦手なんですよね(^_^;)
だからお金が貯まらないのかなぁ〜......

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2008年07月07日 14:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「内鍵ウォーク」です。

次の投稿は「アゲハと虎の尾」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34