« ヴェネツィア島巡り/ムラーノ | Main | ヴェネツィア島巡り/トルチェッロ »

春の庭仕事と木部塗装

20120411001.jpg 20120411002.jpg 20120411003.jpg
そろそろ那須にも春が来る。
ハンギング用に花の苗を買って来た。黄色いミリオンベルというサフィニアの小さいようなのと、青いロベリアという苗を寄せ植えしてみた。
今年はあちこちに花をぶら下げようと思っているんだ。
毎年少しずつ、花の咲く季節の楽しみを増やしていけたらいいな、と思っている。
まだ花が咲いていない苗だから、頭の中で黄色と青の小さな花が溢れんばかりに咲いているのを想像しながら、玄関前で1人ニヤケてみる。
そんなニヤケ面の僕が気に入らなかったのが、山から雪が降って来た。
あれだけいい天気だったのに。
ロベリアは雪に弱いのか、葉っぱが、冷凍庫に入れたレタスのように半透明になり元気がなくなってしまった。ミリオンベルは全く変わりがない。種類によってこんなにも違うもんなんだな。
数日後、元気なく萎れたロベリアの葉を一枚ずつハサミで切った。根っこが生きてればきっと新芽を出してくれることだろう。

ホームセンターで衝動買いしたニワトリのプランターハンガーには黄色いビオラを植えた。やっぱりプラスチックが好きじゃないから、使い古しのヤシマットを切って敷いてみた。
すでに咲いているノースポールやビオラでも寄せ植えのハンギングを1つ作った。

20120411004.jpg 20120411005.jpg 20120411006.jpg
ほんとは去年、屋外の木部の保護塗装をするつもりだったんだけど、地震のあとでバタバタしていて塗りはぐってしまったんだ。
那須で木部塗装のベストシーズンといえば春だと思う。
その年々で差こそあれ、梅雨が近づくともちろん出来ないし、夏は連日のように夕立がくる。秋はあっという間に過ぎて夕方には結露しはじめ、冬は氷点下だから塗装には向かない。
大抵、午前中は天気がいいけど、本業の合間に作業しようと思うと昼過ぎになり、天気は崩れタイミングを逃しやすい。

モッコウバラが茂っている辺りの木部は苔が生え、黒ずみも増えた。
ハシゴをちょっとずつ横移動させながら半日で店部分だけグルッと塗り終わった。
見間違えない程度にキレイになったと思う。
これでまた少し寿命が延びたかな。
店の草屋根も覗いてみる。
地面と見分けが付かないくらいに枯れ草で覆われている。今年も夏には草ボーボーになってくれることだろう。
今日は雨。
つぎに晴れたら、今度はデッキも塗らなくっちゃだな。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/959

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2012年04月11日 13:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ヴェネツィア島巡り/ムラーノ」です。

次の投稿は「ヴェネツィア島巡り/トルチェッロ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34