« 黒田原・自転車映画祭の上映会場にバーカウンターを作るのだ、の 組み立て。 | Main | iPhone6 Plusとシャッター音と物知りなsiri »

黒田原・自転車映画祭の上映会場にバーカウンターを作のだ、の塗装と完成。

20141020004.jpg

黒田原での2日間の自転車映画祭が無事終了致しました。
たくさんの方にお越しいただき、また今回参加させていただいた「バーロイヤル by 殻々工房」にもお立ち寄り下さったみなさま、誠にありがとうございましたm(_ _)m
下見組み立て、と制作過程をメモしてきましたが、塗装の時はバタバタしておりましたので、これは初日オープン前の風景です。
結局、塗装はオープン間近ということもあり、匂いの少ない水性のステインを塗りました。
杉野地板は予想以上に塗料を吸うので、そこは水性、塗りはじめから水を継ぎ足し継ぎ足しでやり終えました。
見た感じ、ガレージの柱との違和感がなくなったんじゃないかな。

カウンターの上に、梁から1×4材を使って、カウンターと同じ長さ(3650mm)のバーをつけました。
ここにメニューを提げるつもりです。

せっかくの自転車映画祭ですので、梁に自転車を掛け視覚的な効果でサイクルバーにしたい!と思い、サイクルハンガーを購入。でもお財布の都合で2個だけね。。
ロードバイクは、映画祭前日に、遊クラフトの山口さんとSUDA COFFEEの須田さんが貸して下さいました。

20141020005.jpg

もっとたくさん提げたいなーと思っていた所に、実行委員でもある南ヶ丘牧場の岡部さんが、ハンガーも持ってるから自分のも持ってきましょう、と言って当日に持ってきて下さり、こうしてバランスの良い3台の眺めとなったのでした。皆さま、ありがとうございますm(_ _)m
天井いっぱいの自転車っていうのも見てみたいなー。

バーに提げるメニューはマジック書きの短冊だと「つくね」とか「ホルモン」とか書きたくなっちゃうので、黒板風に黒のA4の厚紙にチョークで書きピンで止めました。

20141020003.jpg

上映会場としても準備完了のようです!
上映中は、いつもほぼ席が埋まり、上映回によっては立ち見が出るくらいでした。

20141020002.jpg

2日間だけのバーカウンター。
初日の夜は9時近くまでのバー営業、この映画祭では黒田原の飲食店3軒から出前が取れ、もちろんこの会場でも好みの出前で一杯やれる、自由な空間です。
最後の上映が終わってからも続々と黒田原の地元の方々が集まり、カクテルなどを飲みながら楽しそうにされているのを見て、このカウンターも一役を担えたようでよかったな、と思いました。映画が上映されている最中も、酒好きの人がたまに大きな声を注意されながらコソコソと飲む姿は微笑ましくもありました。

那須町の町長のFacebookの写真を見て、自分なりに考えたコンセプトから表現したものに、同じイメージを膨らませてくれた人がいたということに感謝の気持ちです。

20141020007.jpg

このカウンターは解体する予定でしたが、中山ガレージのオーナーのご厚意によりお嫁入り。バーはされないかと思いますが、棚か何かにブリコラージュされることでしょう。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1472

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2014年10月20日 23:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「黒田原・自転車映画祭の上映会場にバーカウンターを作るのだ、の 組み立て。」です。

次の投稿は「iPhone6 Plusとシャッター音と物知りなsiri」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34