« 玄関アプローチ横ウッドデッキ作り、基準は君だ! | Main | 戸建て住宅等の除染に関する事前調査として放射線量を測量してもらいました。 »

もみの木をクリスマスツリーにするので植木鉢キャリーを作るのだ。

20141210001.jpg

クリスマスツリーにモミの木の鉢植えを使いたいなーと思い立ちまして、ホームセンターに行きましたら運良く1本売っておりました。その高さ1500mm、5700円。それに見合ったサイズの植木鉢を選んでみましたら、気に入ったのが素焼きの直径500mm、1680円。これがまたズシリと重い。

12月だけ屋内でクリスマスツリーとして働いてもらって、それ以外はデッキでのんびりしていただこう、と思っているので、問題は移動だな、と。
売り場の植木鉢キャリーを見てみると、プラスチック製で耐荷重量に不安あり.........じゃ、作るか。

木材は物置にあった2×4SPF材を使用。
キャリーの天板はスクエアにしようと思うので、板4枚分なら360mm、5枚分なら450mm、6枚分なら540mm.....という感じで、5枚分のスクエアにしようと、長さを450mmで7本カット。

20141210002.jpg

防腐塗料もいちおう塗って、こんな感じかな。
長年履いていた長靴が劣化で裂けて最近新調したオレンジの安全長靴が眩しいですな。

20141210003.jpg

キャリーは何と言ってもキャスターなのだ。
プラスチックの固定式なんてダメダメ、ここはやはり自在式ゴム車輪、ストッパー付きを2個とストッパーなしを2個購入。ナンシン・STC-50 EM S-1とSKC-50EM、どちらも取付け高65mmなので併用できます。ストッパー付きのほうが高いのでストッパー無しを併用したほうが節約もできる。
一個当たりの耐荷重量は50kgなので、これで200kgまで大丈夫なはず。

20141210004.jpg

できたー。

20141210005.jpg

乗っても大丈夫〜♪ イエ〜ィ!..........ゴロゴロゴロ〜

20141210006.jpg

モミの木植えてみました。移動もスムーズで重量的には問題ないみたい。
モミの木は2日に1回水をやればいいらしい。
いやぁ、これから何年働いてくれるのかなぁ.......鉢植えだからあまり大きくはならないみたいだけど、家に入れないくらいになると持てなくなっちゃうし、もう少し大きくなったら上を詰めようと思います。

20141210007.jpg

木のことを想うと、自然と飾り付けも少なめになって、電飾もいらないかな、と思う。
その分、温もりを感じるクリスマスツリーになった気がするな。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1483

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2014年12月10日 19:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「玄関アプローチ横ウッドデッキ作り、基準は君だ!」です。

次の投稿は「戸建て住宅等の除染に関する事前調査として放射線量を測量してもらいました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34