« ラ・ピッコラ・コルテLa Piccola Corteというお店 | Main | 野ざらしだったステンレスの脚で展示台を作ってみたのだ。 »

鳥の食べ残しだけど、美味しいねぇ。

201507291001.jpg

草取りアイテムを手にいれたものですから、
やる気半分、仕方なし半分に草取りをしておりましたところ、
暑さで湯気のように体から抜けていく やる気 を目で追うように顔をあげました視線の先、
何やら赤い玉がぶら下がっているではありませんか。
紫がかった赤い玉ですよ。

プラムじゃーん。

この何年かキレイな白い花がたくさん咲くのになかなか実を見ることのなかった
あの、プラムです。

この春、花のあとに小さく付いた実を無心に啄ばむヒヨドリを目の当たりにし
あれじゃあ僕の分はないわけだ、と諦めておりました、
その、プラムです。

僕にも食べ物に見えるくらいに育っているじゃありませんか。
ヒヨドリよ、
おすそわけなのかい?
それとも、 遠慮のかたまりなのかい?
まさか、憐れみなのかい?

201507291002.jpg

高いところの実はみんな食べられちゃったみたいだけど、
低い場所だけ5個残ってました。

201507291003.jpg

感動の瞬間です。
いちばん濃い色をしたのを1個取ってみました。

あまーい!
皮だけ刺激的に酸っぱいのですが、実は完熟でとても甘いのでした。

ヒヨドリよ、
君達の、育てる、という知恵の無さが、
飛べない僕より 唯一 劣っている部分だと思うのだよ。

ん? まさか、幾つか実を残して、
完熟して落ちた実から新芽が出るのを計算してのことだとしたら、、
.........来年は僕という動物の分も計算に入れて、もう少し 食べずに残しておくれ。

鳥の食べ残しだけど、美味しいねぇ。
来年はもっとたくさん食べ残してくれないかねぇ。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1586

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2015年08月02日 22:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ラ・ピッコラ・コルテLa Piccola Corteというお店」です。

次の投稿は「野ざらしだったステンレスの脚で展示台を作ってみたのだ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34