« ベルギービール研修という名の飲み歩き06/ア・ラ・モール・シュビトA La Mort Subite | Main | オルタ美術館 »

ベルギービール研修という名の飲み歩き07/部屋飲み04

201605081001.jpg

この日もブリュッセルのビアカフェからカルフール経由でホテル部屋飲みです。
左から、オブロンシュフのIPAトリペル。
フランス語でオブロンはホップのことらしいですね。
シュフはこの小人のような妖精のことだそうです。
名前からして苦そうでしょ。しかもトリペルだからグッときそう。予想通りの爽快な苦味とキレ、フルーティな甘み、トリペル なのでアルコール度数は高めで9%。

真ん中は、リンデマンのアップル。
シュフの後に飲むとジュースな感じ。デザートですね♪

右は、日本でもお馴染みウエストマールトラピストのトリペル。
ビアカフェ帰りのほろ酔いビール選びなので、締めな感じでちょっと度数高めのセレクトになりがちでした。(笑

どちらも日本で購入できるアイテムです。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1678

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2016年05月17日 22:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ベルギービール研修という名の飲み歩き06/ア・ラ・モール・シュビトA La Mort Subite」です。

次の投稿は「オルタ美術館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34