« フリットランドFritland | Main | ベルギービール研修という名の飲み歩き11/部屋飲み05 »

ベルギービール研修という名の飲み歩き10/À la Bécasseア・ラ・ベカス

201605092001.jpg

ブリュッセルはビール好きにはたまりませんね。
この日の飲み歩き、次は、ア・ラ・べカス。
お、行列ができている、と思ったらお隣のお店でした。
ベカスは通りから奥に入ったところにありました。

201605092002.jpg

タイル貼りの細い通路。
ちょっと不安になりますが、ベカス(ヤマシギ)の絵があるので誘い込まれますね。

201605092003.jpg

通路の突き当たりがベカスでした。
日本でもこういう細い通路を潜った先にあるバーってありますよね。
飲み屋としては好きなロケーションだなぁ。

201605092004.jpg

玄関の前にメニューがあります。

201605092005.jpg

ほぼ満席でしたが座れました。ラッキー。
ここはブリュッセルにしかないランビックの飲める数少ない店のひとつです。
奥で欠伸している店員さんは修道士の格好をしています。

201605092006.jpg

4種飲み比べプレートを注文しました!

201605092007.jpg

ティママン醸造所で作られているランビックから3種類。
奥からランビックに黒砂糖を加えたティママン・ドゥ ランビックTIMMERMANS Doux Lambicus、右に移動してホワイトランビックのティママン・ブランシュ ランビックTIMMERMANS Blanche Lambicus、手前がさくらんぼを加えたティママン・クリーク ランビックTIMMERMANS Kriek Lambicus。
そして左側にある、ティママン醸造所と同じくジョンマーティンス傘下で、ティママンのランビックにブラウンエールをブレンドしてオーク樽熟成させたBourgogne des Flangres、の4種類です。
トレーの紙に書いてあるからわかりやすいですね(^_^
飲む順番も書いてあります。

カンティヨンのランビックが飲みにくい人もこの4種類なら飲みやすいと思います。

201605092008.jpg

みんな観光客だからなのか、店はいっぱいだけどあまりお替りしないですね(笑

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1688

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2016年06月13日 02:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「フリットランドFritland」です。

次の投稿は「ベルギービール研修という名の飲み歩き11/部屋飲み05」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34