« マルシェでスペキュロスとカリコル | Main | ブリコラージュ感のあるいい感じのテラス席 »

ベルギービール研修という名の飲み歩き21/部屋飲み10

201701214001.jpg


かなり個性的な2本をチョイスしちゃいました。


左はグーデンカロルス インダルジャンス ウイスキー インフューズ。
メッヘレンの歴史あるヘット アンケル醸造所のストロングエールです。
グッと来ます。
お気付きの通り、モルトウィスキーが加えたれたビールです。樽とドライフルーツ、チョコレートのような甘い香りとアンバーな色、そして後味スパイシーでグッとくるアルコールの刺激。


右はオード ベールセル オード クリーク
こっちは濃いガーネットのような色。クリークの甘い香りとランビックの酸味。
産地はもちろん、ブリュッセルで、ブリュッセルのちょっと南にあるベールセル村だそうです。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1785

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2016年12月31日 14:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マルシェでスペキュロスとカリコル」です。

次の投稿は「ブリコラージュ感のあるいい感じのテラス席」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34