« アントウェルペン中央駅 | Main | 映画祭の会場に移動式・書き割りカウンター「モバイルカラカラ」を作るのだ、のスケッチ。 »

MONDAINE腕時計のベルト交換

20161017001.jpg

文字盤が示す通り まだ勤務時間中ではありますが、
奥にいらっしゃるお客さんもまったりしてらっしゃることですし、
ボロボロになった腕時計のベルトを交換したのです。

セメダインスーパーXで永遠の命を得たかと思いましたが、
ピン周りの皮の薄い部分が切れてきちゃいまして、いよいよ交換でございます。

してみると、

やっぱり新しいベルトの方がいい!
気持ちがいい!

時計を買ってもらったのが2007年の誕生日ですから、もうすぐ10年です。

購入時に付いていたベルトはラムレザーでした。
キメ細かい柔らかな手触りで大変気に入っていたのですが、すぐに剥がれ出したりしたので、今回はカーフレザーに変えてみました。
ジンギスカンから すき焼きに変更なのです。

革の手触りの違いもあるけど、ベルトの造り自体が今回の方がしっかりしているみたい。
購入先はamazon、ちなみに僕のは18mm、サイズはベルトの内側に書いてあります。
モンディーンMONDAINE 純正ストラップ ブラックレザー18mm幅


先日、電池も交換しました。
ホームセンターから外注に出してもらいまして723円。
そういえば、前回の電池交換もメモしていたなぁ、と思って読み返せば2009年11月、電池寿命7年だったということになりますね。
5、6年は心配しなくていいんだな。

ベルトも電池も新しくなって、なんだか気持ちいい。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1754

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2016年10月17日 22:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アントウェルペン中央駅」です。

次の投稿は「映画祭の会場に移動式・書き割りカウンター「モバイルカラカラ」を作るのだ、のスケッチ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34