« ピッティ宮とパラティーナ美術館とか近代美術館とかもう記憶がゴッチャゴチャ。 | Main | フィレンツェの中央市場なら仕入れも楽チン。 »

フィレンツェ・ルネッサンス漬けのシメにドュオモのクーポラ登ってみました。で、フィレンツェカードでどのくらいお得になったのか計算もしてみました。

201511114001.jpg

フィレンツェカード3日目の締め。
ドゥオモの入館時間はすでに終わっていたのでドゥオモのクーポラに登りました。
以前昼間に登ってとても見晴らしが良かった記憶があるので、薄暗くなって来てたから見晴らし良くないんじゃないかなぁ、と思ったんですが、夜景もとても美しいのでありました。

まずは、ちょっとだけドゥオモ内部が見られてラッキー。
あの丸天井の上へ、屋根と天井の間を抜けクーポラを登ります。

201511114002.jpg

すでに少し疲れて来てたりして。

201511114003.jpg

立ち止まらないように、と書いてありますが、どうしても止まっちゃう。
でもオフシーズンのこの時間は人も少ないので後ろから人が来るまではいいか。

201511114004.jpg

フレスコ最後の審判、地獄がこわーい。

さて、階段を登りますか!

ひたすら階段を登り、呼吸は苦しく膝は大笑い。

そして、登頂してみればご褒美のような美しい夕暮れなのでした。

201511114005.jpg

ただただ呆然と暗くなっていくのを眺めています。

201511114006.jpg

暗くなるにつれて通りの明かりが光を放って、
銀河鉄道の夜のお祭りの夜のような美しい街を見ているような気分です。

201511114007.jpg

あれがウフィッツィってことはその向こうの灯りの道はアルノ河畔か、とこの3日間歩き回ったのを回想しています。

201511114008.jpg

容量オーバーで熱を持った頭を冷やすには最適です。

201511114009.jpg

同じ風景なのに何枚も写真を撮ってしまう。
周りの人たちもみんな。

201511114010.jpg

すっかり暗くなって、
いよいよ寒くなったので、
そろそろ帰ります。

201511114011.jpg

いい締めになりました。

ではこの3日間で回った施設をメモ。

1日目
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会サンマルコ美術館(修道院)捨て子養老院美術館アカデミア美術館サン・ロレンツォ教会メディチ・リッカルディ宮ジョバンニ洗礼堂

2日目
メディチ家礼拝堂カーサ・ブオナローティサンタクローチェ教会ウフィッツィ美術館ヴェッキオ宮

3日目
バルジェッロ国立博物館ブランカッチ礼拝堂ピッティ宮・パラティーナ美術館 → 近代美術館・他 →ドゥオモのクーポラ

ピッティ宮はいろんな博物館が入っているのでだいたい20施設くらい見たことになりました。
フィレンツェカードはバスとトラムのチケット付きで72ユーロでしたが、これを個別に見て料金払ったらいくらになるんでしょう。

えーい、乗りかかった船だ、計算してみよう。

ノベッラ5ユーロ、サンマルコ4ユーロ、捨て子2.5ユーロ、アカデミア6.5ユーロ、サンロレンツォ3.5ユーロ、リッカルディ7ユーロ、ジョバンニ(ドゥオモ共通)10ユーロ、
メディチ家礼拝堂6ユーロ、カーサ・ブオナローティ6.5ユーロ、サンタクローチェ5ユーロ、ウフィッツィ美術館12ユーロ、ヴェッキオ宮10ユーロ、
バルジェッロ4ユーロ、ブランカッチ4ユーロ、パラティーナ現代共通13ユーロ、ピッティその他共通10ユーロ、クーポラ(ドゥオモ共通)、
※料金はガイドブックによりますので参考までに

合計で109ユーロでした。
これにバスの3日券12ユーロくらいがつくから121ユーロ。

お、49ユーロも得しちゃった。
2人で98ユーロ。

フィレンツェで美術漬けになりたい方の参考になりましたらこれ幸い。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1630

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2015年12月01日 15:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ピッティ宮とパラティーナ美術館とか近代美術館とかもう記憶がゴッチャゴチャ。」です。

次の投稿は「フィレンツェの中央市場なら仕入れも楽チン。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34