« 2015年09月 | Main | 2015年11月 »

2015年10月 ARCHIVES

2015年10月04日

5年ひと昔で ほったらかしてる間に500メガが1ギガ

20151004001.jpg

先日、5年くらい前に導入した公衆無線LANシステムFREESPOTが急に接続できなくなってしまった。
MacbookProはLANケーブルで接続できるけど、MacbookAirやタブレットはそうはいかないでしょ。Airは仕事でも使っているから早急に、と思い、NTT光のモデム(光回線端末装置っていうのかな?)から無線LANにしよう、とNTTに電話してみた。

今まで使っていた白い光回線端末装置(PR-S300NE)は別に選んだ訳ではなく、光回線を引いたときに業者さんが持ってきたもので、無線LANカードが入ってない。
聞けば、無線LAN接続の内臓してある端末装置(RS500MI)がリーズナブルになっていて、今までの月々のレンタル料金プラス200円だけど、今までのが500MBでそれにすれば1GBだという。.........5年ひと昔なのだ。
早速送ってもらい、箱を開けてみる。
色は黒くなったけど、愛着の湧きそうにない色気のないデザインなのは相変わらずなのだ。
その日のうちに白いのはNTTに返却、さっそく接続してみた。

やっぱり早いね。

3日間くらい接続できなかったFREESPOTのメンテナンスが終わったようなので、黒いのとFREESPOTも接続してみた。

more...... "5年ひと昔で ほったらかしてる間に500メガが1ギガ" »

2015年10月05日

サン・ロレンツォ教会

20150910101.jpg

アカデミア美術館からサン・ロレンツォ教会へ。
創建は4世紀の歴史ある教会を13世紀半ばにコジモなどを含むスポンサーによってブルネレスキ設計で再建されはじめたそうで、ブルネレスキ亡き後はミケランジェロも設計に携わった教会なのだそうだ。
ガイドブックにはフォレンツェカード不可とあったけど難なく入れました。ラッキー。

20150910102.jpg

ブロンズィーノの聖ラウレンティウスの殉教。

20150910103.jpg

ここはブルネレスキ設計の旧聖具室だそうで、キリストの下にはフィリッポ・リッピの受胎告知があり、装飾はドナテッロによるものらしい。

201510059005.jpg

リッピの受胎告知。
これでもかという遠近法ですが、この中央の柱はなんですかね。
意味がなければ邪魔なだけだと思うのですが。。
そういえば、アンジェリコの受胎告知もロッジアなのかペリスタイルなのか柱廊のようなところにいるけど、絵画的にこんな違和感はなかったなあ。

201510059001.jpg

中央礼拝堂は所々メンテナンス中でした。
ドナテッロの説教台も囲いで見えないようになっていて、お金を払えば囲いの中に入れるみたいでした。
見たかったけど、、じゃ、いいや。

more...... "サン・ロレンツォ教会" »

2015年10月06日

MONDAINEの羊革バンド修理にセメダインスーパーX

20151005001.jpg

愛用しているスイスの腕時計MONDAINEモンディーンCLASSICなのだ。
2007年の誕生日に買ってもらったので8年半、今も正確に時を刻んでくれている。
どうでもいい話だけど、今でもこれを見ると相変わらず白米にイクラと刻み海苔を想像する。
空腹時にそれを見ては飢えを忍んだり、
海外に出ては寿司を想い日本を懐かしみ、秒針の逃げるイクラを目で追ったりしている。
待て 待てーー。
日常、水仕事が多いものだから毎日している訳じゃないけれど、ちょっとした遠出や休日の外出の際は必ず着用しているのだ。

黒い羊革バンドはたまのミンクオイルでのメンテナンスで十分柔らかさを保っているけれど、3年くらい前からバンドの羊皮が裏と表とが剥がれるようになってしまった。
その都度、道具箱に入っていたセメダイン超多用途接着剤スーパーX ブラックで接着してきた。

20151005002.jpg

今回はピン周りが剥がれてきた。
スーパーXは耐熱性 −60℃〜120℃だそうで、耐水性・耐衝撃性あり。乾いても柔軟性があるのでこの手の接着にはもってこいなのだ。

剥がれることのない金属バンドに替えようかとも思ったけど、クラシックなフェイスに黒い革という組み合わせと、この柔らかい羊革がとても気に入っているのだ。
新しい羊革バンドを買おうかとも思ったけど、検索してみれば6500円もする。
接着剤なら1本使ったって500円じゃないか。

そして記憶が確かならば、今回の修理でほぼ全面接着剤を塗ったことになる。
きっと、もう大きく剥がれることはないだろう。
もちろんエッジは削れてボロが出てきているけど、どこまで使えるか楽しみでもある。

more...... "MONDAINEの羊革バンド修理にセメダインスーパーX" »

2015年10月11日

メディチ・リッカルディ宮でゴッツォーリの東方三賢者の礼拝を見る

201510050001.jpg

サン・ロレンツォ教会から通り渡りメディチ・リッカルディ宮へ。
フィレンツェはほんとに見所が密集してるから回るのが楽ですねー。
通りからは無愛想な堅物なイメージの屋敷でしたが、中に入ればコリント式の柱廊の中庭のあるお屋敷でした。

201510050002.jpg

その中はもっと凄いものがあり、あのドアの向こうの階段を上るとゴッツォーリのフレスコ画のある礼拝堂があります。
入室数制限があり、階段下で少し待ちしました。

201510050003.jpg

階段を上るとすぐに絵画が.......そして......

201510050008.jpg

このドアの向こうがゴッツォーリのフレスコ、東方三賢者の礼拝のある礼拝堂です。
撮影オッケーでした。

201510050004.jpg

いやすごいですわ、これは。

more...... "メディチ・リッカルディ宮でゴッツォーリの東方三賢者の礼拝を見る" »

2015年10月13日

プロジェクターを活かしたオトナのパーティ、そして反省。

20151011101.jpg

カラカラに設置した映写システムは貸切の場合のみ自由に(1日3000円ですが...)使っていただいておりまして、そんななか、とちぎRubyの会の方々の貸切パーティ「オトナとRuby」では、みなさんがノートパソコンを片手に5〜10分に纏めたスライドをプロジェクターでスクリーンに映しながら自己紹介形式のプレゼンテーションで進める知的なパーティーなのでした。
アルコールでリラックスしながらも互いのプレゼンテーションに耳を傾け、談笑あり、クリエイティブでもある集まり。
こういった集まりが、美術、演劇、映像などの分野でも興ることで、現代のサロンとして相乗効果を生むパーティーになる可能性がありそうで興味深く見ておりました。

torubyとちぎRubyの会
https://toruby.doorkeeper.jp

Ruby
https://www.ruby-lang.org/ja/

サングリアの夜 / CAT GETTING OUT OF A BAG
http://miwa719.hatenablog.com/entry/daily2015101201

more...... "プロジェクターを活かしたオトナのパーティ、そして反省。" »

2015年10月15日

ドュオモが閉まってたからジョバンニ洗礼堂へ

20151006001.jpg

フィレンツェカード1日目の〆にドュオモでも入っていこうかと思ったら時間過ぎててクローズ。。
そうだ、前にフィレンツェ来たときはドュオモには入ったけど向かいのジョバンニ洗礼堂には入らなかったから、そっち行ってみよう。

20151006002.jpg

ギベルティの天国の門は見つかったけど、入口から中に入るにはこの辺り共通のチケットをゲットしなければならないらしい。

20151006003.jpg

通りを渡ったところにチケットオフィス発見。
フィレンツェカードを見せて共通の入場カードをもらいました。
この入場カードには有効時間があり、また日によってそれぞれ開いてる時間が異なるようで、入場チケットをもらう際に、よくこれを確認するように言われました。

more...... "ドュオモが閉まってたからジョバンニ洗礼堂へ" »

2015年10月16日

Macbook Proのメモリー増設しました。

20151011001.jpg

いま日常的に使っているMacBook Pro (13-inch, Mid 2010)、5年前に4GBで購入。
最近、メモリーが足りません、と頻繁に警告してくるので買い替えより延命、メモリーを増設することにしました。

作業手順を調べていると、規格では8GM(4GB×2)までとなっている容量がMid 2010は16Gまで増やせしても可動するのだという裏情報あり.......欲が出たので16GBにしちゃおうかと。

早速16GB(8GB×2)メモリーを買ってみたら間違ってMacBook Pro (13-inch, Mid 2012)に合うのを買ってしまったことにパッケージを開けてから気がついた。うううぅぇえーーん。

泣いていても何も変わらないので間違ったのはオークションに出してみることにして(未経験)、もう一度、慎重に正しいメモリーを探してみる。
そう、わりと僕は立ち直りが早いのです。
.......16Gは見つからず8Gしかない...........じゃ、8Gでいいか、そのほうが安いし。
いやぁ、無駄なことをしてしまった。。

作業は簡単、裏蓋を精密ドライバー(+00)で外し、差し替えるだけ

起動時にかなり時間が掛かり不安になったけど、放っといて忘れてたら立ち上がってました。
まずは「このMacについて」から確認、うん、8GBになってます。
このあとPRAMリセットもリセットしておきました。

more...... "Macbook Proのメモリー増設しました。" »

2015年10月18日

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅近くのトラットリア

201510061001.jpg

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から歩いて少しの場所にあるトラットリア、Trattoria I DUE Gへ。
イタリアの情報を得ようと思うと必ずと言っていいくらい見ることになるアーモ イタリアに紹介されていることもあってか店内には僕を含めて日本人らしき観光客がいっぱいでした。
地元の方なのかイタリア人らしきご夫婦が入ってきて周りを見渡し少しギョッとするくらい。
こういう時、お店の人はどんな気持ちなのかなぁ、と考えちゃう。

でもたしかにアットホームで美味しかったです。

上の写真はポルチーニのパスタ。

201510061002.jpg

牛すじの赤ワイン煮。付け合わせにポテトをお願いすればよかったなーとチョッと後悔。

201510061003.jpg

子羊のグリルを頼もうと思ったら品切れで、牛肉のタリアータ。
とっても美味しくてワイン1本じゃ足りない感じでした。

2015年10月21日

メディチ家礼拝堂

DSC06548.jpg

フィレンツェにまた来た主な目的はルネサンス美術(仕事の仕入れもありますけど...)を見るためで、そのなかでもミケランジェロの作品を見たいと思っていたので、そうなるとこのメディチ家礼拝堂も欠かせないわけです。
この天井画はミケちゃん(←馴れ馴れしい)ではなくピエトロ・ベンヴェンーティによる旧約聖書のようです。

20151019001.jpg

8角形のこの礼拝堂の大きな空間に圧倒されながらもミケランジェロの作品でもある新聖具室へ。

20151019002.jpg

新聖具室はそれほど広くありませんでした。
このあまり広くない新聖具室の設計と装飾、どちらもミケランジェロによるもの。
といっても最後はフィレンツェを離れてしまっているので弟子によって完成されたのだそうです。
ウルビーノ公、ロレンツォ2世・デ・メディチの霊廟と、黄昏(左・男)と曙(右・女)。

20151019006.jpg

この像からすると、ロレンツォめちゃくちゃイケメンですね。

20151019003.jpg

ヌムール公、ジュリアーノ・デ・メディチの霊廟、夜(左・女)と昼(右・男)。

20151019004.jpg

この力強さというか逞しさに目を奪われますが、女性っぽくはないですね。
わりとそういう作品が多いのは彼が男性をモデルにすることが多かったからじゃないかという話もありますが。
それにしても、この墓碑のほうは「昼」の男の首の角度もおかしいのであまりやる気がなかったんじゃないかと思ってみたり。
この墓碑の製作中、メディチ家のフィレンツェ追放がありミケランジェロは共和国側だったわけですし、で、追放になったメディチ家が再びフィレンツェに戻り政権を奪還してミケランジェロに作らせています。
ミケランジェロはメディチに愛されてましたが、彼からしてみればそうでもない。でも彼の才能に魅せられ仕事を依頼するのはメディチ。

more...... "メディチ家礼拝堂" »

2015年10月24日

ぼくは黒縁メガネおじさんになるのです。

20151023001.jpg

先日、眼鏡を買いました。
寄る年波とは思ったよりも高波ですね。ざっぶーーん。
運転中の標識や駅などの電光表示、映画の字幕、美術館の絵画や梢の先の野鳥など見えないものが急に増えてきました。いちおう、眼科に行き検診を受けましてから処方箋をもらいました。

インターネットの試着もできるサイトで自分のビッグな頭でも入る眼鏡のサイズを測りまして、気に入ったメガネがそのサイトよりも安いサイトを見つけたものですからあっさり乗り換えて(←薄情ね)、処方箋の数値を入力しポチッとな。
レンズの加工もあり、待つことだいたい一週間。

このような、かつての大橋巨泉を思わせる黒縁メガネが届きました。はっぱふみふみ。

世の中には見たくないものもありますから いつもメガネを掛ける生活にはなりません。
仕事中もメガネはしません。
人の顔もそうだけど、仕事中はよく見えない世界のほうが疲れないから。
離れたものを見るように処方してもらったので、本を読むときはたぶん外します.........傍目には、あの人老眼、な感じです(笑


TOM FORD / CLASSIC SOFT SQUARE OPTICAL FRAME FT5178
http://www.tomford.com/classic-soft-square-optical-frame/FT5178.html

more...... "ぼくは黒縁メガネおじさんになるのです。" »

faccebook.jpeg karakarafactory

About 2015年10月

2015年10月にブログ「KARAKARA-FACTORY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年09月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34