« 2017年11月 | Main | 2018年01月 »

2017年12月 ARCHIVES

2017年12月06日

熊手と枯葉ミックス

20171205002.JPG

このところ店が暇なので体力回復(笑)

熊手で、お金ではなく落ち葉を搔き集めるのです!

ぐわぁお〜! ( ̄(エ) ̄ )クマ

20171205001.jpg

集まりました枯葉ミックス。

よく見ると枯れた葉っぱが周りの植生を表していてチョーおもしろい。

コナラ、ミズナラ、クヌギ、ススキ、スギ、つるバラ、モッコウバラ、モミジ、グミ、ブルーベリー、猫じゃらし、ケヤキ、ユキヤナギ?...オオデマリ?.......これなに?........これ 飽きないわぁ。

2017年12月07日

フォンダシオン ルイ ヴィトン(ルイ ヴィトン美術館)Fondation Louis Vuittonでの「近代美術のアイコン シチューキン・コレクション」展

20171215001.jpg

もう一年近く経っちゃったけど、またパリメモです。

今回のパリ行きの目的のひとつが新しくできたフォンダシオンルイヴィトンでした。
フランクゲーリー設計の建築がアトラクション的に楽しみというのが大きいのですが、ルイヴィトン財団という財力とセンスを併せ持った美術館ですから期待しない訳がないですよね。

パリではカルティエ財団現代美術館に続いてファッションブランドによる美術館ですね。


20171215002.jpg

美術館はアクセスの良くないブローニュの森の中。
凱旋門からシャトルバスが出ています。片道1ユーロ。
このバスが小さいので何度目かでやっと乗れました。
バスを待つ間にメトロの出口でテロを警戒した軍隊による捕物帳も見学しました。。
インターネットでチケットを購入していたのですが、時間指定があるので念のためちょっと早めの出発がオススメかもしれません。


20171215003.jpg

さすが、すごいインパクト!
この時は期間限定でダニエルビュランによるインスタレーションで、フランクゲーリーとダニエルビュランのコラボレーションでした。

バス待ちで時間がなくなったので外観は後でゆっくり。


20171215004.jpg

この記事に写真を大量にアップしまして、
一枚ずつに説明つけるのが面倒なので(笑)はじめにまとめて書いちゃいます。

この時の企画展は「近代美術のアイコン シチューキン・コレクション」展でした。
ロシアの富豪 セルゲイ・シチューキンが1898年から1914年までの間に集中的に収集したコレクションだそうです。

かつては周りからその芸術的価値を理解されないまま金の無駄だと言われながらモスクワの自宅の壁を埋めていたというコレクションだそうです。
シチューキンはロシア革命の際にパリに亡命、ロシア政府により自宅とコレクションが国有化されてしまいました。
その後、スターリンは作品の価値を理解せず、無造作にコレクションはモスクワのプーシキン美術館とサンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館とに分けてしまいいました。

今回の「シチューキンコレクション展」という企画は、彼のコレクションを再び ひとつの場所にまとめて展示しようという試みです。シチューキンが見たらさぞ喜んだでしょうね。

順路に沿って進むと、初めに映像によるシチューキンの説明があります。
エンドロールを見ていたら、この映像作品の監督はピーターグリーナウェイとあったように思います。間違ってなければ久しぶりだわ。


20171215005.jpg

20171215006.jpg

20171215007.jpg

20171215008.jpg

more...... "フォンダシオン ルイ ヴィトン(ルイ ヴィトン美術館)Fondation Louis Vuittonでの「近代美術のアイコン シチューキン・コレクション」展" »

2017年12月08日

11年経ったパーゴラが寿命につき、次はここに素泊り小屋を作ってみよう。

20171206001.JPG

この板壁は店のデッキと親世帯の庭を仕切る目隠しで、作って早11年

たまに板が剥がれることはあったのですが今年のちょっとした台風襲来で派手に板が剥がれ、補修しようにも躯体の板がスカスカになって来たのでそろそろ寿命かと。

順番で言えば、このパーゴラよりも先に作ったぶどう棚(もうブドウはいないで薪置きになってますが。。)の方が、と思うのですが、薪置きにした時に屋根をかけたのが良かったようで延命しております。

まずは寿命となりました目隠しパーゴラくんの破れっぷりをチェック!

20171216002.JPG

ビス止めしていた部分がもうなくなっちゃったね。

20171206003.jpg

風の力で壁ごと剥がれそうです!

20171206004.JPG

床板はまだ使えそうではあります。

しかし、ここに同じものを作るのは気分が上がらないので、床板も剥がして、ここにお客さんが眠れる小屋を作ろうと思います!

2m×5mくらいの小さな小屋になるのかな。

ま、仕事の合間に作るので、2、3年は掛かると思いますけどね。笑

1組限定の仮眠小屋って感じ。
シャワー無しでトイレだけでもいい?

まだ具体的には何も..... なんだけど、そんな方向で進めてみようかと。

ということで、この部分はちょっとずつ解体して行きます!

解体して、、薪ストーブで燃して、、解体して、、燃して、、みたいな。

20171206005.JPG

これでゴミも出ないね。

2017年12月09日

改装を終えたパリのピカソ美術館

20180114001.JPG

初めてパリに行った時からずっと改装中で、オープンしたら行こうと思っていました。
パリにある国立美術館ですしね。

ちょうど企画展が終わったところで残念でしたが、そのおかげかとても空いてました。

最初の展示スペースでは1993年のアヴィニョン演劇祭におけるアヴィニョン教皇庁で再演されたパラードParadeの記録映像が見られました。
衣装、舞台美術がピカソ、音楽がサティ、脚本がコクトー。
再演はアンジュランプレルジョカージュによる振付、黒田アキによる舞台美術だそうです。

絵画、立体などなど.......その作品数はそりゃもういっぱいで、流石見応え十分です。

屋根裏のようなスペースにピカソが個人的なコレクションした作品の展示がありました。
バルテュスやマチス、ルノアール、セザンヌ、ミロなどなど、
ピカソは好んで作品を交換していたそうです。
このスペースが面白かったな。

とてもキレイにリニューアルされた美術館でした。

20180114002.JPG

20180114004.JPG

20180114005.JPG

20180114006.jpg

20180114008.JPG

20180114009.JPG

20180114010.JPG

20180114011.JPG

20180114012.JPG

20180114020.JPG

20180114013.JPG

20180114014.JPG

20180114019.JPG

Musée National Picasso
http://www.museepicassoparis.fr

初雪のお知らせ

201712099001.jpg

昨日の夕方から夜にかけて那須には雪が降りまして、うちの辺りもこの冬初めての積雪となりました。

那須で店をしている者として「ここは人並みに県外の方々にブログでご報告を!」と思ってみたのですが............
寝坊して 出掛けてみれば すっかり雪は溶けておりまして.......
朝は、この辺りも一面真っ白だったんだと思いますよ、きっと。笑

ということで、那須に来られる方は そろそろスタットレスのご用意を!

201712099002.JPG

昨夜の閉店時の店前はこんな感じ。

ね、雪あるでしょ。ウソジャナイモン

2017年12月13日

業務用冷蔵庫を産業廃棄物として持ち込みで処分して来ました。

20171212002.jpg

業務用のコールドテーブルや製氷機って、
家電販売店や町のゴミ処理場でも受け取ってもらえない産業廃棄物だそうなので、
産廃処理業者さんと「産業廃棄物処理委託契約」なるものを交わして、自分で持ち込み、処分してもらうことにしました。

この契約って意外と細かなもので成立までに2週間くらいかかりました。
持ち込む際も、契約者の本人確認が必要で、契約者以外が持ち込む場合は委任状が必要なのだそうです。
これで 晴れて、金属くず、廃プラスチック類、業務用冷蔵庫の処分の持ち込みがいつでもできることになりました。(笑  

↑業者さんになるのかい?


処分に掛かる費用は、
金属くず・無料
廃プラスチック類・1kgあたり70円
業務用冷蔵庫・1kgあたり50円
と、決まっていて、年間何キロという予定数量を決めての契約です。

↑マジで仕事できそう。笑


契約は1年契約ですが、自動更新されます。
契約と更新にかかる費用はないとのことです。


20171212001.JPG

と、いうことで軽トラくん大活躍です。
左が製氷機、右が3枚扉のコールドテーブル。

それでは、うちから車で40分くらい走ったところにある工業団地内の産廃処分屋さんへGO!


20171213001.JPG

町のゴミ処理場の有料ゴミみたいに、まずはトラックごと重さを測ってから荷下ろし、再度測ってから事務処理、お支払いしました。

いやぁ、重機で挟んで降ろしちゃうのね。
大変なのは載せるときだけで、あとは楽チン、あっという間だわ♪


記入する用紙には費用が掛かり1部200円×2で400円。
コールドテーブルと製氷機の重量が110kgだったので処分費は5500円。
ここに消費税を加えて、お支払いは6372円でした。


ここでリサイクルショップの処分費の見積もりを思い返してみると、
コールドテーブルの処分+作業運搬で30000円、製氷機が15000円だったので合計45000円。

その差額は38628円でした。

いやぁ、産廃屋さんまで往復して2時間ちょっと、
ガソリン代は掛かるとしても自分でやって良かったな♪


仮に、これを自分が仕事として請け負うとしたら軽トラ1台分と積み込み作業も入れて1日で作業が終わる見積もりで、1万円(ガソリン代込み)+処分費という感じで受ければ仕事になりそう。今回の場合なら16000円でどうでしょう。笑

もし自分が、とても忙しい上にトラックを持っていなかったとしたら、
業者さんが作業運搬込みで20000円の見積もりを出してくれてたら、有難くお願いしていたと思います。
副業じゃなくて実店舗も構えていて立派なトラックも数台抱えていたら、もっと高い金額になるのも当然でしょう。


相場や適正価格というのは分かりませんが、勉強になりました。

2017年12月21日

12月22日(金)冬至はキャンドルナイト
「あかりろうそく+暗闇バール」そして!
 生牡蠣入荷で「闇ガキnight」です!

20171221003.JPG

冬至の夜は、電気を消してキャンドルの灯りのみでの「暗闇バール」。
今年は12月22日(金)です!

現在開催中の「あかりろうそく展」の あかりろうそく さんのご協力により、
いつもより明るい キャンドル多めの開催となります!

昨日、あかりろうそくのお二人が宇都宮から「キャンドルナイトに使って下さい」と、キャンドルいっぱい持ってきて下さいました。
なんて素敵な作家さんなのでしょう! ありがとうございます♡ブチュ


そして仕入れの都合により、22日は宮城県から生牡蠣が届きます!

前回、北海道直送の牡蠣メニューの際に、また生牡蠣を、との声を多く頂きましたので、
リクエストにお応えして、今回は宮城県直送の「新昌」が届きます!

22(金)、23(土)は生牡蠣あります!

20171221002.png
※この写真は前回の北海道産です。

ということで、
22日は暗闇バールで生牡蠣祭り....闇ガキnight!です♪

暗くって何食べてるんだか分からないかもしれませんが(笑

今回からお得な生牡蠣とお酒とのセットもご用意します。

生牡蠣2ピース+酒(純米大吟醸)で800円
生牡蠣2ピース+シャブリで900円
生牡蠣2ピース+モルト(ラフロイグ)で1000円

生牡蠣単品1ピース250円です。

※お酒の量は通常よりちょっとだけ少なめになっております。
※価格は今回の仕入れの場合のため、次回以降は牡蠣の仕入値により変動します。

また殻々工房のFacebookなどでまた直前告知いたしますが、まずは。

それでは みなさま、一年で いちばん長い夜をごゆっくりお過ごし下さい。

20171221001.JPG

明日は準備で きっと大忙しだわ(汗

天気予報では週末は晴れ、今のところ道路も乾いてます。
ホワイトクリスマスにはならないかもね。

2017年12月24日

クリスマスイブなので 今夜はこんな感じの曲を聴きながら仕事しましょうかね〜♪

今夜はクリスマスイブですって。

せっかくですから、仕事場のMacのプレイリストの中身は、こんな感じにしてみました。

今日は日曜だし、飲み屋は 静かな夜になりそうです(笑

dianapanton20171224.jpg

Winter Kiss / Diana panton

カナダの女性ジャズヴォーカリスト、ダイアナパントン。
可愛い感じ、カジュアルなビストロにもにも似合いそうね。
 
 
dianakrall2017%C2%A51224.jpg

Christmas Songs / Diana Krall

もはや定番の安定感だなぁ。


jimmysmith20171224.jpg

Christmas Cookin' / Jimmy Smith

ちょっとファンキーに行っちゃいますか!イエィ!


jackson520171224.jpg

Ultimate Christmas Collection / Jackson5

ノリノリでもういっちょ!イエィ!


chetbaker20171224.jpg

Silent Nights / Chet Baker

あんまり盛り上がっちゃうと疲れるお年頃なので(笑
チェットベイカーの晩年の抜けた感じが またね。


realgroup20171224.jpg

STAMNING / The Real Group

スウェーデンのリアルグループ。クリスマスアルバムは敢えて外して、こちら。
北欧の寒さの中に神々しさまで感じちゃうね。


charliebrown20171224.jpg

Charlie Brown Christmas /Vince Guaraldi Trio


それでは、お仕事の方も、ひとりでも、家族でも、グループでも。
それぞれに それぞれの 良いクリスマスを♪


※リンクはamazonにしてあります。

2017年12月28日

雪のなか散歩している猫と雪かきと軽トラ。

20171228001.jpg

昨日は1日じゅう雪が降りました。

お昼に雪掻きして、開店前にもう一度。
もし、何日も絶え間なく降り続いたら ずっと雪掻きしているようですね。

買い出しにはスタットレスを履いた4WD軽トラくんが大活躍です。
スマートでもスタットレスを履けばそれなりに走れてましたけど、安定感が違いますね!
ぶつけても鉄板だから割れないし、気にならないし。笑
スマートはノーマルのままにするつもりなので、しばらくは軽トラ生活です。


kazuhiro nozawa(@karakarafactory)-

雪が降ると車の通りが少なくなって、
たまに動物の鳴き声が聞こえるくらいで自然を独り占めしているような幸福感を感じます。
雪掻きするのは面倒だけど、
たまに見上げた空や、非日常の景色がとても心地いい。


ネコのお散歩。危ないよっ。

kazuhiro nozawaさん(@karakarafactory)がシェアした投稿 -

見えるかな?
何か動物が道路を渡っている、と思ったらネコでした。
危ないっつうの。笑

最近、野良なのか放し飼いなのか分からないのですが増えてるんですよ、ネコが。
サルよりは良いけど、寒くないのかねぇ。
これも現実、こたつで丸くなるネコというのは幸せの象徴なんでしょうか。

.......インスタグラムを埋め込んでみたかったので 埋め込みテストでした。(笑


20171228002.jpg

今年も残すところあと僅か。

今日は仕事お休みなので軽トラ乗って湯本の温泉に行っちゃおうかな〜♪

2017年12月31日

大晦日の大掃除とお蕎麦と食パン。

20171231001.JPG

毎年、大晦日は大掃除です!

いつも仕事にかまけてあまり家の掃除ができないので、この時こそはと雑巾掛け。
階段の雑巾がけも終わりました!

年越しへの階段だわ。

20171231002.JPG

那須の美味しいお蕎麦屋さん(釣り堀もあるし、焼き魚も美味しくて、カレーうどんも人気だよ)の「清流の里」さんが、大晦日にお持ち帰り蕎麦を販売してくださっています。

今年も清流の里さんのお蕎麦を食べながら呑みまくります!

20171231003.JPG

お正月用の食パンを買いにクーロンヌさんへ。
.......僕はあまり御節や雑煮が好きじゃないものでね。笑


それでは皆さま、今年も大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください!

faccebook.jpeg karakarafactory

About 2017年12月

2017年12月にブログ「KARAKARA-FACTORY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34