« 2017年11月 | Main

2017年12月 ARCHIVES

2017年12月06日

熊手と枯葉ミックス

20171205002.JPG

このところ店が暇なので体力回復(笑)

熊手で、お金ではなく落ち葉を搔き集めるのです!

ぐわぁお〜! ( ̄(エ) ̄ )クマ

20171205001.jpg

集まりました枯葉ミックス。

よく見ると枯れた葉っぱが周りの植生を表していてチョーおもしろい。

コナラ、ミズナラ、クヌギ、ススキ、スギ、つるバラ、モッコウバラ、モミジ、グミ、ブルーベリー、猫じゃらし、ケヤキ、ユキヤナギ?...オオデマリ?.......これなに?........これ 飽きないわぁ。

2017年12月08日

11年経ったパーゴラが寿命につき、次はここに素泊り小屋を作ってみよう。

20171206001.JPG

この板壁は店のデッキと親世帯の庭を仕切る目隠しで、作って早11年

たまに板が剥がれることはあったのですが今年のちょっとした台風襲来で派手に板が剥がれ、補修しようにも躯体の板がスカスカになって来たのでそろそろ寿命かと。

順番で言えば、このパーゴラよりも先に作ったぶどう棚(もうブドウはいないで薪置きになってますが。。)の方が、と思うのですが、薪置きにした時に屋根をかけたのが良かったようで延命しております。

まずは寿命となりました目隠しパーゴラくんの破れっぷりをチェック!

20171216002.JPG

ビス止めしていた部分がもうなくなっちゃったね。

20171206003.jpg

風の力で壁ごと剥がれそうです!

20171206004.JPG

床板はまだ使えそうではあります。

しかし、ここに同じものを作るのは気分が上がらないので、床板も剥がして、ここにお客さんが眠れる小屋を作ろうと思います!

2m×5mくらいの小さな小屋になるのかな。

ま、仕事の合間に作るので、2、3年は掛かると思いますけどね。笑

1組限定の仮眠小屋って感じ。
シャワー無しでトイレだけでもいい?

まだ具体的には何も..... なんだけど、そんな方向で進めてみようかと。

ということで、この部分はちょっとずつ解体して行きます!

解体して、、薪ストーブで燃して、、解体して、、燃して、、みたいな。

20171206005.JPG

これでゴミも出ないね。

2017年12月09日

初雪のお知らせ

201712099001.jpg

昨日の夕方から夜にかけて那須には雪が降りまして、うちの辺りもこの冬初めての積雪となりました。

那須で店をしている者として「ここは人並みに県外の方々にブログでご報告を!」と思ってみたのですが............
寝坊して 出掛けてみれば すっかり雪は溶けておりまして.......
朝は、この辺りも一面真っ白だったんだと思いますよ、きっと。笑

ということで、那須に来られる方は そろそろスタットレスのご用意を!

201712099002.JPG

昨夜の閉店時の店前はこんな感じ。

ね、雪あるでしょ。ウソジャナイモン

2017年12月13日

業務用冷蔵庫を産業廃棄物として持ち込みで処分して来ました。

20171212002.jpg

業務用のコールドテーブルや製氷機って、
家電販売店や町のゴミ処理場でも受け取ってもらえない産業廃棄物だそうなので、
産廃処理業者さんと「産業廃棄物処理委託契約」なるものを交わして、自分で持ち込み、処分してもらうことにしました。

この契約って意外と細かなもので成立までに2週間くらいかかりました。
持ち込む際も、契約者の本人確認が必要で、契約者以外が持ち込む場合は委任状が必要なのだそうです。
これで 晴れて、金属くず、廃プラスチック類、業務用冷蔵庫の処分の持ち込みがいつでもできることになりました。(笑  

↑業者さんになるのかい?


処分に掛かる費用は、
金属くず・無料
廃プラスチック類・1kgあたり70円
業務用冷蔵庫・1kgあたり50円
と、決まっていて、年間何キロという予定数量を決めての契約です。

↑マジで仕事できそう。笑


契約は1年契約ですが、自動更新されます。
契約と更新にかかる費用はないとのことです。


20171212001.JPG

と、いうことで軽トラくん大活躍です。
左が製氷機、右が3枚扉のコールドテーブル。

それでは、うちから車で40分くらい走ったところにある工業団地内の産廃処分屋さんへGO!


20171213001.JPG

町のゴミ処理場の有料ゴミみたいに、まずはトラックごと重さを測ってから荷下ろし、再度測ってから事務処理、お支払いしました。

いやぁ、重機で挟んで降ろしちゃうのね。
大変なのは載せるときだけで、あとは楽チン、あっという間だわ♪


記入する用紙には費用が掛かり1部200円×2で400円。
コールドテーブルと製氷機の重量が110kgだったので処分費は5500円。
ここに消費税を加えて、お支払いは6372円でした。


ここでリサイクルショップの処分費の見積もりを思い返してみると、
コールドテーブルの処分+作業運搬で30000円、製氷機が15000円だったので合計45000円。

その差額は38628円でした。

いやぁ、産廃屋さんまで往復して2時間ちょっと、
ガソリン代は掛かるとしても自分でやって良かったな♪


仮に、これを自分が仕事として請け負うとしたら軽トラ1台分と積み込み作業も入れて1日で作業が終わる見積もりで、1万円(ガソリン代込み)+処分費という感じで受ければ仕事になりそう。今回の場合なら16000円でどうでしょう。笑

もし自分が、とても忙しい上にトラックを持っていなかったとしたら、
業者さんが作業運搬込みで20000円の見積もりを出してくれてたら、有難くお願いしていたと思います。
副業じゃなくて実店舗も構えていて立派なトラックも数台抱えていたら、もっと高い金額になるのも当然でしょう。


相場や適正価格というのは分かりませんが、勉強になりました。

faccebook.jpeg karakarafactory

About 2017年12月

2017年12月にブログ「KARAKARA-FACTORY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34